4.png

上記に当てはまるから続きを読む

2014年01月08日

幼稚園受験の服装、スーツの選択における必須項目とは?

スーツで幼稚園受験(面接)の合否は決まりません。

マナーに外れた服装でないかぎり、母親のスーツで不合格になることも少ないと思います。


ですが、時に面接の服装の選択は「大きな違いを生む」ことがあります。

それは自分の納得のいく服装で幼稚園受験の面接に挑むことで

自分に自信が付き、心に余裕が生まれます。

そうすることで面接の場で普段通りの家庭をだせたり

明るい気持ちで面接の中で子どもと接することもできるでしょう。



また、私立難関有名幼稚園をお受験されるご家庭の場合

何度もスーツを着る機会があると思います。

そこでやはり機能性や素材の違いも出てくるようです。


単に高級なスーツが良いというのではなく、

納得のいく服装で面接に挑めたら理想だと思いますよ。



このスーツでないとダメというものはありませんが、

最低限、私がこだわって欲しいポイントがあります。


公立の幼稚園などはまた違うかもしれませんが

特に私立幼稚園のお受験面接スーツを探されている方は簡単に目を通されることをおすすめします。

幼稚園 面接 服装のポイント


1.しっかりとした存在感のある見栄えの良い素材であること
2.皺になりにくく、万が一皺になっても取れやすいこと
3.学校説明会シーズンから入学準備の冬のシーズンまで対応できること
4.バランスの良いスタイルに見えること

間違っても幼稚園受験の面接は

エロかっこいいなど自身の好きなイメージを主張する場ではないということを

忘れないことです。


好きなものを着るのも必要な事ですが、

面接に合格するための最低限のマナーを忘れないようにしてください。


posted by 幼稚園受験リサーチ at 22:22| 幼稚園面接服装 母親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。